「iOS 13」新機能の噂 ‐ ダークモードやマルチウインドウなど

次期iOSである「iOS 13」の新機能を9to5Macが報じている。

同メディアはiOSの開発に精通した人物から情報を入手したそうで、今回報じられた新機能は以下のようになっている。

  • iPhoneとiPadにダークモード機能が追加
  • iPadにマルチタスクウインドウ機能が追加
  • iPadのテキスト入力で「元に戻す」「進む」機能が追加
  • iPad用Safariで必要に応じてデスクトップ版のWebサイトを表示
  • 設定アプリにフォント管理パネル機能が追加
  • メールアプリにカテゴリーの自動振り分け機能や「あとで読む」機能が追加
  • リマインダーアプリの刷新
  • ボリュームHUDの刷新
  • 「Hey Siri」の精度向上のための改善
  • 印刷管理機能の改良

ダークモードについてはiPhone、iPad、Macのどの端末でも動作するアプリを1度の開発で可能にする「Marzipan」を使用して開発されたダークモード対応のiPadアプリならmacOSでもダークモードが利用できる。

マルチウインドウについては、画面の一部に貼り付けられたシートからドラッグジェスチャでカードを動かす仕様となり、カードを重ねたり、重ねる順番を変更することが可能とのこと。

なお、「iOS 13」は6月に開催される「WWDC 2019」にて正式発表があるものと予想される。

 

[Source:9to5Mac]

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る