iFixit、「iPad mini 5」の分解レポートを公開

修理業者のiFixitが「iPad mini 5」(第5世代iPad mini)の分解レポートを公開した。

レポートによると、プロセッサは「A12 Bionic」を搭載しRAMは3GBと増量、8MPのリアカメラと7MPのフロントカメラが搭載されていることが確認されたほか、True toneディスプレイのセンサーやマイク位置の中央への移動、バッテリー容量が前モデルと同じ19.32Whであることなどが確認されている。

また、修理のしやすさとしては、バッテリーの交換を不必要に難しくしている点や接着剤が多く使用されている点、ディスプレイ交換時にTouch IDの機能を維持するのが難しい点などから10点満点中2点と評価されている。

【関連記事】iFixit、「iPad Air(第3世代)」の分解レポートを公開

[Source:iFixit]

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る