Twitter、ダークモード(夜間モード)でダークブルーとブラックが選択可能に

Twitter公式アプリの夜間モードがダークモードという名前に変わり、「ダークブルー」と「ブラック」の2パターンを選択できるようにアップデートされている。

「ダークブルー」はこれまでの夜間モードと同じく背景が青みがかった黒色となるが、「ブラック」は青みが消え、より濃い(暗い)黒色となっている。

設定方法は [設定とプライバシー] > [画面表示とサウンド]と進み、[ダークモード] をオンにすれば「ダークブルー」と「ブラック」を選択できるようになる。

さらにダークモードには新たに「自動ダークモード」という機能も追加され、このモードをオンにすると日没と夜明けに合わせて自動的にダークモードのオンオフが切り替わるようになった。

なお、これらの機能は順次提供予定とのこと。筆者の環境ではTwitter公式アプリを最新版にアップデートし、一度アプリをタスクキルしてから再起動すると利用できる状態となったので使ってみる方はお試しあれ!

Pocket


【最新記事の更新情報をお届けします】

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る