Apple、「WWDC 2019」を6月3日から7日にかけて開催へ

Appleが今年の開発者向けイベント「Worldwide Developers Conference(WWDC)」の開催日を発表した。

開催日は現地時間6月3日〜7日までの5日間。場所は昨年と同じカルフォルニア州サンノゼの「McEnery Convention Center(マッケナリー・コンベンションセンター)」となっている。

イベントでは例年どおり最新のiOSやmacOSなどが発表される見通しだが、もしかすると一昨年のようにハードウェアが発表される可能性も考えられる。

なお、イベントの参加チケットは抽選となり、申し込み受付は現地時間2019年3月20日(水)の午後5時まで、価格は1,599ドルとなっている。

WWDC 2019

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る