Twitter、画面を左スワイプするだけでカメラの起動が可能に

Twitterがカメラ機能「Twitterカメラ」のアップデートを発表している。

新たな「Twitterカメラ」では、Twitter公式アプリのタイムライン画面を左にスワイプするだけで即時にカメラが起動する。従来のようにツイート作成画面から[カメラ]をタップしなくてもタイムラインの閲覧中瞬時にカメラを起動させ写真を撮影することが可能となる。

また、位置情報やテキスト(ツイート内容)は写真の下部に重なった状態で表示される模様。同機能はiOS版およびAndroid版公式アプリにて順次提供予定とのこと。

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る