スポンサーリンク

旅先で重宝する小型ワイヤレスキーボードでいつでもどこでも仕事が出来る!

友人からオススメのガジェットを教えてもらい、Amazonで即購入!

それは、画像にもあるように『折りたたみ式Bluetoothワイヤレスキーボード』

先日、旅先からiPhoneでブログを更新する機会がありましたが、僕みたいに普段からモブログをしない人にとっては、やっぱりキーボードの方がしっくりくるし、スピードも速い。

だったらMacBookを持っていけばいいじゃんって話ですが、旅は荷物をできるだけ減らして身軽な状態でしたいものです。

その点、このワイヤレスキーボードは、元々小型なのに、さらに半分に折りたたむことができ、重さもたったの118g。

これは旅先で重宝すること間違いなしのアイテムです。

スポンサーリンク

開封から設定まで

IMG_2180

▲開封!

 

IMG_2181

▲スライドさせれば、カバーと分離させることができます。

カバー側は、iPhoneやiPadを立てかけるために必要となります。

 

IMG_0023

▲電源スイッチをオンにして、iPhone本体のBluetoothをオンにし、「connect」を3秒くらい長押しします。(画像ではすでにiPhoneを立てかけていますが、この時点でまだ立てかける必要はありません)

 

IMG_2182

▲「Bluetooth 3,0 Keyboard」をタップします。

 

IMG_2183

▲表示された4桁のコードを、ワイヤレスキーボードで入力して、returnまたはenterキーを押します。

 

IMG_2184

▲接続が完了しました。

充電は付属のUSBケーブルで

IMG_2185

▲充電は付属品のUSBケーブルで簡単にできます。

充電時間は3〜4時間です。(充電しながらの使用も可能でした!)

管理人のひとこと

いかがですか?

まぁ、キーボードを置く場所がない場合は、iPhoneのみでモブログすることもあるかもしれませんが、旅館到着後や乗り物で移動中のときなんかには凄く便利です。

難点をひとつあげておくとすれば、キーボードが軽いため、デスクの素材によってはツルツル滑りやすいということくらいかな。

気になる人は、下に滑り止めのシートを敷いて使用してください^^

ではまた!

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク