楽天銀行、コンビニに行かずにコンビニ支払いができるサービスを開始

楽天銀行株式会社は26日、コンビニに行かずにコンビニ支払いができる「楽天銀行コンビニ支払サービス」を開始したことを発表した。

同サービスは、コンビニ払込票に記載してあるバーコードを楽天銀行アプリで読み込むだけで、コンビニに行かずにいつでもその場で楽天銀行口座から支払いができるサービス。

支払い 1回あたり楽天スーパーポイントが 10pt貯まり、貯めたポイントは振込手数料やデビットカードの利用代金だけでなく、楽天グループサービスや普段の買い物でも利用することができる。

また、手数料は 1万円未満の支払いの場合 64円(税込)、1万円以上の支払いの場合は 108円(税込)と銀行振込よりお得に設定されている他、対応している企業によっては手数料が無料になることもあるという。

対応企業は以下の通りで、利用可能企業は順次拡大予定とのこと。

  • 化粧品・健康食品「愛しとーと」
  • 健康食品「ウーマンコム」
  • 化粧品「エクラ」
  • 健康食品「オールウェイズ」
  • 飲食料品「カフェーパウリスタ」
  • 医薬部外品等「ケミカルプロコスメチック」
  • 健康食品「健康家族」
  • 広告・名刺印刷「そうごう」
  • 化粧品・健康食品「ニッタバイオラボ」
  • 介護関連サービス「ふまねっと」
  • 化粧品・健康食品「ブライトエイジ」
  • PR商品「菩檀屋」
  • 化粧品・健康食品「ライスフォース」
  • トナーカートリッジ販売「ルネックスプロテクト」
楽天銀行

楽天銀行

楽天銀行株式会社無料posted withアプリーチ

[Source:楽天銀行プレスリリース]

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る