Amazon、全商品にポイント1%付与へ – ポイント費用は出品者負担

amazon_timetoenjoy

Amazonが全商品に1%のポイントを付与する方針であることが報じられている。

ITmediaによると、ポイントプログラムの変更は5月23日(木)から実施予定で、同日以降はAmazonの直販商品だけでなく出品者の商品にもポイントが最低1%付与される模様。

Amazonはこの理由について “購入者はより多くのAmazonポイントを獲得できるようになるとともに、頻度の高いお買い物によって節約が可能になる” と説明しているという。

ポイント費用は出品者の負担

一見すると今回のポイント付与については消費者にとっても出品者にとっても嬉しい変更のように思えるが、出品者の間では衝撃が走っているようだ。

その理由は「ポイント費用は出品者の負担になる」とAmazonが説明しているためである。Amazonは出品者に対してポイント付与を考慮した価格設定にするよう求めているという。

つまり、出品者は価格を据え置きにすると1%分の利益が減ってしまうことになる。それが難しい出品者はAmazonに従って販売価格を上げざるを得ない状況となるだろう。

ポイントサービスの強化は楽天市場などに対抗する狙いがあるものと思われるが、独占禁止法に抵触するのではとの指摘もあるそうで、予定通り5月に実施されるかどうかは不透明である。

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る