ドコモ、2年縛りの解約期間を3ヵ月間に拡大

NTTドコモが2年定期契約などの解約金がかからない期間を3ヶ月間に延長すること発表した。

発表によると、定期契約の料金プランや各種割引サービスを解約する際、これまで定期契約満了月の「翌月と翌々月の2ヵ月間」を解約金がかからない期間としていたが、それを1ヵ月延長し、2019年3月に定期契約が満了を迎えるユーザーから、定期契約満了月の「当月、翌月、翌々月の3ヵ月間」に変更するとのこと。

また、これに伴い月額料金が割高になる代わりに2年縛りの解約金が発生しない「フリーコース」への切り替え期間も定期契約満了月の「当月、翌月、翌々月の3ヵ月間」に変更されるとのこと。

[Source:NTTドコモ]

【関連記事】ソフトバンク・au、2年縛りの解約期間を3ヵ月間に拡大

広告