Apple、iPhone XRの増産を中止か

Appleが「iPhone XR」の増産中止を委託業者に要請した模様。

日本経済新聞によると、Appleは製造を委託している台湾の鴻海精密工業と和碩聯合科技に「iPhone XR」の増産を中止するよう要請しているという。

鴻海はもともと「iPhone XR」のために60近い組み立てラインを用意していたが、最近はそのうちの45ラインほどしか稼働していないそうで、これは生産台数が一日あたり10万台少なくなることを意味し、当初の見通しに比べ20~25%少ない計算になるのだとか。

以前にApple製品の情報に詳しいアナリストのMing-Chi Kuo氏が「iPhone XR」の売れ行きは今後時間をかけて伸びてくるだろうと予想していたが、今回の報道が本当だとすれば現時点でAppleが見込んでいた販売台数を大幅に下回っている可能性が高い。

一方、その代わりと言っては何だが、Appleは価格が8万4800円〜の「iPhone XR」よりもさらに20%ほど安い旧型の「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」の増産を図っていると報じられている。

Pocket


【最新記事の更新情報をお届けします】

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る