徒歩でマップデータを収集しているApple従業員が目撃される

米サンフランシスコにて地図データを徒歩で収集しているAppleの従業員が目撃されている。

目撃された男性従業員は複数のカメラが搭載された「Apple Maps」のバックパックを背負っていた模様。(冒頭写真)

Appleが車で地図データを収集していることはこれまでにも報じられていたが、徒歩で収集している姿が確認されたのはこれが初めて。このように徒歩で集められたデータはサンフランシスコのような主要都市での歩行者の道順を改善するために使用される可能性が高いとのこと。

[Source:MacRumors]
広告