macOS Mojaveでは「どこでも My Mac」が利用不可に

Appleが「macOS Mojave」において「どこでも My Mac」が利用不可になることを案内している。

Macお宝鑑定団Blogによると、「AirMac」シリーズの販売が終了し、「AirMac ユーティリティ」の更新が行われないことなどが理由で廃止された可能性が高いとのこと。

これについてAppleは「どこでも My Mac」の代わりに別の手段でファイルや画面の共有をすることをサポートドキュメントで推奨。「iCloud Drive」によるファイル共有やMacのデフォルト機能のひとつである「画面共有機能」、「Apple Remote Desktop(9,800円)」によるリモート管理機能が紹介されている。

サポートドキュメント:「どこでも My Mac」の変更点に備える

広告