スポンサーリンク

秋に発売予定の新型「MacBook」はKaby Lake Refreshプロセッサを搭載か

13インチ型MacBook Air

 Appleは今秋にも13インチの新型「MacBook」を発表すると予想されているが、台湾の経済日報によると新型「MacBook」には第8世代のKaby Lake Refreshプロセッサが搭載されると報じられている。

 Appleは当初、新型「MacBook」に IntelのCannon Lake(10nmプロセス)を搭載する予定だったようだが、製造の遅れを受けて急遽昨年リリースされた14nmプロセスのKaby Lake Refreshプロセッサを使用することに決めた模様。

ちなみに、これまでの噂では秋に発売の新型「MacBook」は「MacBook Air」の後継機になるかもしれないと考えられており、現在販売されている999ドルの13インチ「MacBook Air」よりも低価格になると予想されている。もちろん噂なので真偽のほどは不明だが、噂どおり「MacBook Air」の後継機として発売されるのか、または新型「MacBook Air(2018)」として発売されるのかに注目が集まる。

[via:MacRumors]

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る