スポンサーリンク

Apple、7月の豪雨災害による被災者向け特別修理サービスを発表

Appleが今年7月の豪雨災害で被害を受けたApple製品の無償配送修理サービスを実施することを発表した。受付期間は2018年9月末日まで。

対象となる製品は、平成30年7月の豪雨により直接的な被害を受けた修理が可能な Mac、iPhone、Apple Watch、iPad、iPod、および Apple製ディスプレイ (アクセサリ類、Beats などは除く)となり、対象となるユーザーは災害救助法の適用市町村にお住まいで被災された一般消費者となっている。(販売店や業者など、個人消費者以外の方は対象外)

なお、利用する際はAppleサポート (0120-27753-5) に電話する必要があり、本人確認のため証明書の提示をお願いする場合があるとのこと。(オンラインでの受付は不可)

source:平成 30 年 7 月豪雨による被災者向け特別修理サービスのご案内

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る