スポンサーリンク

次期iPhoneに同梱されると予想のUSB-C電源アダプタは単品購入が困難になるかも

Appleは今秋、5.8インチ/6.1インチ/6.5インチの新型 iPhoneを発売するとみられるが、それらの iPhoneから同梱されると噂のUSB-C電源アダプタ「Apple 18W USB-Cアダプタ」はしばらくの間単品での購入が困難になるかもしれない。

Macお宝鑑定団Blogがサプライヤーから得た情報によると、本体同梱分を製造するだけで工場はフル回転状態となり、単体販売分はしばらく需要を満たせない可能性があるという。

また、改良型Lightningチップ「C48B」を使用したサードパーティ製USB-C to Lightningケーブルは 2018年11月か12月頃にMFiリファレンスに追加される可能性があり、2019年以降から発売される可能性があるそうで、MFi認定製造工場のうち4社しか認可されない可能性があるため工場の取り合いになるかもしれないとのこと。

もし本当にUSB-C電源アダプタが採用されるならUSB-C Lightningケーブルも一緒に同梱されるものと予想され、次期 iPhoneシリーズからはデフォルトの付属品だけで急速充電が可能になるものと思われる。しかし現行の iPhoneをApple純正のUSB-C電源アダプタで急速充電できる日はしばらく先の話になるかもしれない。

[source:Macお宝鑑定団Blog]
[img:充电头网]

【関連記事】次期iPhoneにはUSB-C電源アダプタが同梱か – デフォルトで急速充電が可能に?

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る