スポンサーリンク

Apple、iOSやmacOSなどで使える絵文字を70種類以上追加予定

Appleが本日17日の「世界絵文字デー」に合わせて今年後半に70種類以上の絵文字を追加することを発表した。

発表されたのは「Unicode 11.0」で追加された絵文字の一部で、カンガルーや孔雀、オウム、ロブスターなどの動物や、マンゴー、レタス、カップケーキ、ムーンケーキといった食べ物などが新たに利用可能となる。

現時点で発表されている絵文字は冒頭の画像と以下の通り。

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る