スポンサーリンク

「iOS 12」ではiPhoneのスペースキーからトラックパッドモードが利用可能に

「iOS 12」ではキーボードのスペースキーから「トラックパッドモード」の利用が可能になるかもしれない。

「トラックパッドモード」は画面上のカーソルを好きな位置に簡単に移動できる機能。現在は 3D Touch機能を搭載したiPhoneでキーボード上を強く押し込むことにより利用できるが、「iOS 12」のベータ版ではスペースキーを長押しすることで利用することが可能になっているようだ。

スペースキーを長押しするだけなので画面を強く押し込む必要はなくなり、「iPhone 5s」や「iPhone 6」といった 3D Touch機能非搭載のiPhoneでも「トラックパッドモード」が利用可能になるものと思われる。

もちろんこれはベータ版で確認できる新機能なので正式リリース時に削除される可能性はあるが、搭載されると便利になることは間違いないだろう。3D Touch機能非搭載のiPhoneをお持ちの方は期待して良さそうだ。

via:Cult of Mac

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る