スポンサーリンク

ポケモンGOに「フレンド機能」が追加 – 友達とポケモンの交換が可能に

Nianticが『ポケモンGO』に「フレンド機能」を追加することを発表している。

発表によると、「フレンド機能」が実装されることにより ゲーム内で冒険に役立つ道具を贈り合ったり、捕まえたポケモンを交換したり、フレンドとの親交を深めることで様々なボーナスを獲得できるようになる模様。

フレンドになるためにはトレーナー固有のID「トレーナーコード」を相手とシェアする必要があるそうで、誰かをフレンドに誘いたい時は相手のトレーナーコードを入力してリクエストを送り、相手がリクエストを承認するとフレンドになることができるそうだ。

また、フレンドになるとそのフレンドが現在連れている相棒ポケモンや直近のゲームプレイ状況、これまで歩いた距離などを見ることができる他、ポケストップやジムのフォトディスクから手に入る自分では開封できない「ギフト」を贈ることができるのだとか。

フレンドには5段階の「仲良し度」(知り合い・友達・仲良し・親友・大親友)というものがあり、「ギフト」を贈ったり、フレンドと一緒にレイドバトルやジムバトルに参加したり、ポケモン交換をすることで「仲良し度」を上げることができるという。仲良し度が上がるとそれに応じた恩恵もあるようだ。

スポンサーリンク

待望のポケモン交換機能

ポケモン交換では、お互いのトレーナーレベルが10以上のフレンドが近くにいれば持っているポケモン同士を交換でき、交換する際には「ほしのすな」がコストとして必要となるが、交換に出したポケモンのアメが手に入り、お互いのポケモンをつかまえた場所が離れていれば離れているほどボーナスとしてもらえるアメの量も増加する。

伝説のポケモン、色違いのポケモン、まだポケモンずかんに登録されていないポケモンなどを交換するには「特別なポケモン交換」を行う必要があり、「特別なポケモン交換」はフレンドの段階が「友達・仲良し・親友・大親友」のフレンド間で1日1回のみしか行うことができないうえ、通常の交換よりも ほしのすなが多く必要になるとのこと。(※13歳未満の方はポケモン交換不可)

フレンド機能は今週中にも追加予定。

source:『Pokémon GO』に「フレンド機能」が追加され、「ギフティング」や「ポケモン交換」ができるようになります!

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る