スポンサーリンク

iOS 12ではバッテリーの状態をグラフで確認可能に

「WWDC 2018」の基調講演で正式に発表された「iOS 12」ではバッテリーの状態がグラフで確認できるようになるかもしれない。

9to5Macによると「iOS 12」のベータ版ではバッテリーの状態が折れ線グラフで表示されるようになっているほか、スクリーンをオンまたはオフにしていた時間を棒グラフで確認することができるそうだ。

冒頭の画像がその表示で、折れ線グラフの背景にブルーで表示されたエリアはiPhoneが充電中だった時間となっている。

また、棒グラフの緑色の表示はスクリーンがオンになっていた時間で、ターコイズカラーの表示はスクリーンがオフになっていた時間となる。

なお、これらのグラフは過去24時間または10日間のデータ表示を切り替えることが可能とのこと。

【関連】Apple、「iOS 12」「macOS Mojave(モハーベ)」を正式発表 – 新機能など

via:9to5Mac

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る