Dropboxを活用してiPhoneからMacに写真を移動する方法

以前、「iPhone内にある写真データをMacに取り込む方法」をご紹介しましたが、その方法はiPhoneとMacを接続ケーブルでつなぐものでした。

今回は、毎回ケーブルでつなぐのが面倒な人のためにDropboxを使ったもっとラクチンな方法をご紹介します。

Dropboxを活用してiPhoneからMacに写真を移動

スクリーンショット 2014-11-10 19.58.10

まずはiPhoneとMacにDropboxアプリをインストールしてください。

インストールしたらMacでログインした状態でDropbox内に写真専用のフォルダを作成しましょう。

操作方法

操作方法・手順は以下のとおりです。

  1. iPhoneでDropboxのアプリ起動する
  2. iPhoneを使ってさっきMacで作成した写真専用フォルダを開く
  3. iPhone画面上にある「○○○」の部分をタップ(※1)
  4. 「フォルダを追加」をタップ(※2)
  5. Macに移したい画像を選択して「アップロード」をタップ
※1

 

※2

これでDropbox内に画像が移動されるので、MacからでもiPhoneからでもDropboxにアクセスさえすれば画像を開くことができるようになります。

オンライン上だけでなくMac本体にも移動させたい人はMacのマイファイルにでも新しいフォルダを作ってDropboxから移動させてください。

管理人のひとこと

今回ご紹介した方法が今や常識といえるインターネット上にデータを保存してどこからでもアクセスできちゃうクラウドサービスっていうやつを活用した方法です。

なお、そのほかにもMacのiPhoneでデータをやり取りする方法には「AirDrop」という機能があります。

「AirDrop」はAppleデバイスを使う人なら絶対覚えておいて損はない機能なのでまだ知らない人はよければ下記の記事をチェックしてみてください。

【カテゴリー】Macの使い方・小技 / iPhoneの使い方・小技

広告