スポンサーリンク

PUBGモバイルが150万ダウンロード突破 – 初心者におすすめの設定

5月16日に日本でも正式リリースされたスマホ版PUBG「PUBG MOBILE」だが、配信開始からわずか24時間で150万ダウンロードを突破したことをPUBG株式会社が発表した。

「PUBG」とは「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」の略称で、ゲーム内容は最大100人のプレイヤーが武器やアイテムを駆使して最後の1人に生き残るまで戦うバトルロイヤルゲームとなる。

筆者も配信開始日からプレイしているが、時間を忘れて熱中してしまうほど面白い。グラフィックや操作などの細かい設定も自分好みに変えることができ、より強くなるためにはどうしたら良いのかを試行錯誤する毎日だ。

スポンサーリンク

初心者はトレーニングモードから!おすすめの設定は3Dタッチ操作

これから始める方に少し先に始めた者としてアドバイスするとすれば、最初はトレーニングエリアで操作方法や立ち回りの練習をしておくことをおすすめする。PC版PUBGの経験者やその他FPSの経験者はぶっつけ本番で大丈夫かもしれないが、そうでない人は何が何だか分からないはずだ。はじめはトレーニングエリアで練習しながら自分に合った設定を見つけて本番に挑むようにしよう。

ちなみに、個人的には「設定(歯車)」>「操作設定」で ② の3Dタッチを使用した操作方法が特におすすめ。この機能は3Dタッチ機能を搭載したiPhoneでしか利用できないが、射撃ボタンを押さなくても画面右側のどこかを強く押し込むだけで射撃してくれるので射撃ボタンを押し損なうことがない。初心者におすすめの設定だ。

なお、画面を押し込む強さは人それぞれ違うので、射撃したつもりはないのに誤射してしまうという人は「3Dタッチ感度」を調整してみてほしい。(筆者は感度130%でプレイ中)

3Dタッチ対応の端末をお持ちの方はぜひお試しあれ!

 

Androidはこちら

【関連記事】PUBGモバイルが大型アップデートで新機能を実装 – FPP(一人称視点)モードなど

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る