スポンサーリンク

Apple、「macOS High Sierra 10.13.4」を正式リリース

Pocket

本日30日、Appleが「macOS High Sierra 10.13.4」をリリースしている。

アップデートはMac App Storeから適用可能。再起動が必要なアップデートなので時間に余裕のあるときに行いましょう。

リリースノートは以下の通り。




「macOS High Sierra 10.13.4」リリースノート

macOS High Sierra 10.13.4アップデートは、お使いのMacの安定性、パフォーマンス、およびセキュリティを改善し、すべてのユーザーに推奨されます。

このアップデートの内容:

  • メッセージでビジネスチャットの会話のサポートを追加(米国)
  • 外部グラフィックスプロセッサ(eGPU)のサポートを追加
  • iMac Proで特定のアプリケーションに影響するグラフィック破損の問題を修正
  • SafariでCommand+9を使用して右端に開いているタブにジャンプすることが可能
  • 右クリックして [表示順序…]を選択することで、Safariのブックマークを名前またはURLで並べ替えることが可能
  • メッセージにWebリンクプレビューが表示されないことがある問題を修正
  • SafariのWebフォームフィールドでユーザー名とパスワードを選択した後にのみ、それらの自動入力を許可することでプライバシー保護を促進
  • 暗号化されていないWebページでパスワードまたはクレジットカードフォームとやり取りするときに、Safariのスマート検索フィールドに警告を表示
  • Appleの機能から個人情報を使用したいと確認されたときに、データがどのように使用/保護されるかを説明するプライバシーアイコンとリンクを表示

なお、Appleは本アップデートと同時に「iOS 11.3」「WatchOS 4.3」「tvOS 11.3」などもリリースしている。対象デバイスをお持ちの方はそちらもチェックしておきましょう。


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る