Apple、iPhone Ⅹの新カラー「ブラッシュゴールド」を追加発売か

まだ「iPhone Ⅹ」が「iPhone 8」という名称になるのではないかと噂されていた発売前の頃、このモデルのカラーバリエーションは3色展開になるだろう報じられていた。実際は「シルバー」と「スペースグレイ」の2色展開として発売されたが、Appleは当時報じられていた新カラー「ブラッシュゴールド」を追加で発売するかもしれない。

「ブラッシュゴールド」は現在生産中?

iPhoneのリーク情報を発信しているBenjamin Geskin氏は、Appleがコードネーム「D21A」とされる「iPhone Ⅹ」の「ブラッシュゴールド」モデルを生産しているとツイートしている。

発表・発売の時期は不明だが、以前台湾の経済日報では「iPhone Ⅹ」の新色が2018年第1四半期(1月〜3月)に追加で発売されるのではないかとの予想が報じられていた。

ちょうど先日、Appleは現地時間3月27日にスペシャルイベントを開催することを発表している。このイベントは教育をテーマにしたイベントとなるようだが、もしかすると「ブラッシュゴールド」の発表も行われるかもしれない。

ちなみに、Appleは昨年3月に「iPhone 7」の新カラーである「(PRUDUCT)RED」を追加で発売している。このカラーはエイズ撲滅のために売り上げの一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付される取り組みとして追加発売されたものではあるが、このことを例に今年も新色が遅れて発売される可能性は十分考えられるだろう。

 

広告