スポンサーリンク

Amazon買取サービスの査定完了!結果は如何に……

事前に買取価格を検索できるAmazon買取サービスで本を売ってみます」という記事で本の買取を依頼したことはお伝えしましたが、ついにAmazon買取サービスの査定が完了しました。

今回買取に出した本は合計9冊です。

結果は以下のとおりとなりました。

スポンサーリンク

買取合計金額

スクリーンショット 2015-06-17 12.00.19

▲実際に買い取ってもらえた本は9冊中、7冊。

その7冊の合計買取金額は、1,265円となりました。

これは1週間から2週間後に事前に指定してある銀行口座に振り込まれるようです。

その他に、現在Amazon買取サービスでは、「3商品買取成立で500ポイントプレゼント」というキャンペーン中なので、それが適用されて更にプラス1,000円となります。(これはAmazonポイントの付与になります。現金ではありませんが、実質1,000円相当です。)

【訂正】「3商品以上の買取成立で500ポイント」の間違いでした。3商品ごとではありませんので付与されるポイントは最大でも500円のようです。m(._.)m

よって全ての合計金額は7冊で2,265円1,765円という結果になりました!

ちなみに、一冊の最高金額は386円最低金額は61円となっています。ただし査定金額は本のコンディションで大きく変わってきますのでご注意ください。

ぼくは読書のときにアンダーラインなどは引かずに付箋を貼るタイプなので、本に書き込みなどを一切しておらずAmazonによる本のコンディションの評価は7冊中6冊分が「非常に良い」。残り1冊が「良い」という状態でした。

【関連】古本を出来るだけ高く売りたい!付箋の効果は一石二鳥!

ブックオフなどと比べてどう??

FullSizeRender_8

今回、試しにブックオフにも82点ほど買取に持って行きました。

82点の合計金額は、3,581円

一冊の最高金額は250円最低金額は5円となりました。

↓管理人による分析↓

ぼくが思うに、Amazon買取サービスでもブックオフでもそれほど査定金額に大きな差はありません

上記の結果を一見すると、たったの7点で1,265円ならAmazonの方が良さそうにも思えますが、それはAmazonが買取希望者に事前に買取対象の本かどうかを検索させ、対象の本しか買い取っていないわけですから当然のことですね。

それに、Amazonで最低買取金額(61円)だった本が、Amazonほど本のコンディションに厳しくはないであろうブックオフなら250円で売れたかもしれませんからね。

↓管理人による分析結果↓

手間暇を惜しまず、とにかく高く売りたい場合

Amazonで検索して調べた結果、買取対象だった本のうちコンディションが「非常に良い」だった場合の買取予定金額が100円以上で、尚且つ、実際に本のコンディションが非常に良いと自分で思えるものはAmazon買取サービスを利用することをオススメします。

それ以外の本は全てブックオフに持って行きましょう。

普段の生活で時間の余裕があるという人は、この方法が一番だとぼくは思います。

ただし、今回のように「3点買取成立で500ポイントプレゼント」などのキャンペーン中の場合は、買取予定金額が100円以下であろうがAmazon買取サービスを利用するほうが良いですね。

高く売りたいけど時間がない場合

この場合は迷わず全ての本をブックオフに持って行きましょう。

正直言って、Amazonで買い取ってもらえるかを一冊一冊検索して、梱包して、身分証明書をコピーして、集荷に来てもらって……というのは手間がかかり過ぎます。

それに、Amazonのキャンペーンが終われば合計買取金額にそれほど大きな差はありませんし、とにかく時間が惜しい人にとってはこれが最善の方法だと思いますよ。

管理人のひとこと

「時は金なり」ということわざがあるように、時間とお金の関係はいつも意識しておきたいものですな。

ではまた!

【関連】Amazonに買取不可で数冊が返送されたそのワケとは?

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク