スポンサーリンク

「iOS 11.3」は今春リリース予定 バッテリー状態確認機能やアニ文字の追加、ARKit拡張など

Appleがバッテリーの状態を確認できる機能や新しいアニ文字を追加した「iOS 11.3」を今春リリースすることを発表している。

バッテリー管理機能では、修理が必要な時にそれを推奨してくれる機能が搭載されるそうで、「設定」アプリのバッテリーの項目に追加される模様。(iPhone 6以降で利用可能)

さらに、iOS 10.2.1より導入された、iPhoneがバッテリー劣化により突然シャットダウンしてしまうことを避ける電源管理機能をユーザーの判断でオフにできる機能も搭載され、こちらはiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plusで利用可能となる。

 

また、「iOS 11.3」ではドラゴン、熊、頭蓋骨、ライオンといった4種類のアニ文字が追加される他、ARKitでは新たに従来のテーブルや椅子のような水平面に加え、壁やドアのような垂直面も認識して、その上に仮想オブジェクトを置けるようになったり円形テーブルのような不規則な形の面もこれまで以上に正確にマップできるようになるとのこと。

その他の新機能や新しいアニ文字の確認はニュースリリースをどうぞ!

 

スポンサーリンク

[Follow me] 記事の更新情報をお届けします!!

▶︎公式Twitter ▶︎個人Twitter ▶︎Facebook ▶︎feedly ▶︎Push7でプッシュ通知を受け取る