Apple、特定のURL受信でiPhoneがフリーズするバグ「chaiOS」を「iOS 11.2.5」で修正へ

数日前から話題になっている、メッセージアプリで特定のURLを受信するとiPhoneやiPad、Macがフリーズしてしまう「chaiOS」バグだが、Appleが次のiOSアップデートでこのバグを修正することが分かった。

MacRumorsによると、このバグは来週リリースされる「iOS 11.2.5」で修正される見込みで、開発者向けに公開されている「iOS 11.2.5 beta 6」では既に対処済みとなっている模様。

修正前に問題のリンクを受け取ったユーザーは、メッセージアプリを完全終了し、リンクを送信したユーザーとの会話を全て削除してアプリを起動し直す必要があるそうなので、問題に直面した場合はお試しを。

なお、「iOS 11.2.5」のアップデートと同時に「macOS」なども最新版がリリースされるものと思われる。

 

広告