YouTube、広告掲載の条件を厳格化。一定数の総再生時間とチャンネル登録者数が必要に

現地時間1月16日、GoogleがYouTubeの広告掲載基準(YouTubeパートナープログラム)を厳格化することを発表している

発表によると、新たに設定される広告掲載基準は、過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間以上で、チャンネル登録者数が1,000人以上であることが必要となるようで、条件を満たさないチャンネルはYouTubeで収益を得ることができなくなる。この新基準は2月20日から適用される予定とのこと。

また、Googleはチャンネルの規模のみではそのチャンネルが本当に収益の受け取りに適しているかどうかを判断するには不十分とし、コンテンツがプログラムポリシーに準拠しているかどうかを厳重に監視していく姿勢を明らかにした。

なお、広告主向けに提供されている予約型広告商品「Google Preferred」の選出も審査人数を増やす方針とのこと。

via:TheVerge

広告