スポンサーリンク

macOS High Sierra 10.13.2に不具合。App Store環境設定のロックをパスワードなしで解除できてしまう

Macのオペレーティングシステム「macOS High Sierra 10.13.2」に不具合が報告されている。

MacRumorsによると、不具合の内容は「システム環境設定」内にある「App Store」環境設定のロックをパスワードを入力しなくても解除できてしまうというもの。

試しに筆者のMacでも試してみたが、たしかにパスワードが未入力の状態でロックの解除ができてしまった。

▲通常は画面左下にある南京錠のアイコンからロックをかけた場合、解除するためにはパスワードを入力しなければならない。しかし今回のバグではパスワードの入力をしなくても解除できてしまう。

「macOS High Sierra」では昨年11月にもMacへのログイン時にユーザー名を「root」と入力すればパスワードを入力せずに誰でもログインできてしまうバグが報告されている。

そのバグはすでに「セキュリティアップデート2017-001」で修正されており、Appleは今回のバグを修正したアップデートも近々リリースするものと予想される。

 

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る