スポンサーリンク

Apple、Macに誰でもログインできるバグを修正した「セキュリティアップデート2017-001」をリリース

昨日、Macの最新オペレーティングシステム「macOS High Sierra」にパスワードなしでログインできてしまう不具合を当サイトでもお伝えしたが、本日30日、Appleは同問題を修正した「セキュリティアップデート2017-001」をリリース。Macユーザーに対してただちにインストールするよう推奨している。

不具合の内容は、Macへのログイン時にユーザー名を「root」と入力すればパスワードを入力せずに誰でもログインできてしまうというもので、バグを指摘したSoftware Craftsman TurkeyのLemi Orhan Ergin氏のツイートは1万件以上もリツイートされ話題となっていた。

なお、セキュリティアップデートはMac App Storeから適用可能となっている。

Pocket


[Follow me!!] 記事の更新情報をお届けします

公式Twitter個人TwitterFacebookfeedlyPush7でプッシュ通知を受け取る