スポンサーリンク

iPhone Ⅹは今までで最も壊れやすいiPhoneと保険会社が評価

電化製品の追加保証サービスを提供する「SquareTrade」が「iPhone Ⅹ」を今までで最も壊れやすいiPhoneだと評価している。

同社は「iPhone Ⅹ」の落下テストを独自に実施。約1.8メートルの高さからコンクリート面に「iPhone Ⅹ」を落下させるテストではガラスが粉砕され、Super Retinaディスプレイのタッチパネルが反応しなくなったという。

また、角度を変えて側面や背面から落としてもやはり壊滅的な損傷が生じたそうで、「iPhone Ⅹ」の壊れるリスクは100点満点中90点(「iPhone 8」は67点、「iPhone 8 Plus」は74点)と非常に高く、今までで最も壊れやすいiPhoneだという結論に至ったとのこと。

なお、同社はそのほかにも回転する箱の中に60秒間「iPhone Ⅹ」を入れるテストを実施。このテストでは背面ガラスが割れ、画面をスワイプできなくなり、「Face ID」も故障してしまったのだとか。

「iPhone Ⅹ」は故障時の修理代金がとても高額なので、これまでiPhoneには保護ケース保護フィルムを装着してこなかったという方もスコアを見る限りでは使用したほうが良いのではないでしょうか。

via:appleinsider

スポンサーリンク

[Follow me] 記事の更新情報をお届けします!!

▶︎公式Twitter ▶︎個人Twitter ▶︎Facebook ▶︎feedly ▶︎Push7でプッシュ通知を受け取る