スポンサーリンク

MacBook Pro、埃でキーボードが反応しない問題が多発?

MacBook Pro(Late2016)

MacBookおよびMacBook Proで、一部のキーボードが全く反応しなくなる問題が報告されている模様。

BGRによると、問題が発生しているモデルはキーボードにバタフライ構造を搭載している2015年以降のMacBookおよび2016年以降のMacBook Proで、その原因は埃(ほこり)の粒子なのだとか。

The Outlineのレポートによると、故障したキーボードの交換は不可能で、対象のMacBook、MacBook Proが保障期間外である場合はトップケースごと有料交換する必要があることをAppleに説明されたという。

その点、Appleのサポートドキュメントには以下のようなエアダスターを使ったキーボードの掃除方法が紹介されており、Appleはこの方法で問題が解決しない場合はApple Store直営店またはAppleの正規サービスプロバイダで修理の受け付けをすることを勧めている。

スポンサーリンク

エアダスターを使ったキーボードの掃除方法

しかしながら、MacBook Proを片手で斜め75度の角度に保ちながら反対側の手でエアダスターを使うことは決して容易なことではない。MacBook Proを落下させてしまう危険もあるだろう。

これについてApple関連情報に精通する著名ブロガーのJohn Gruber氏は「これはAppleが優先的に取り組まなければならない問題だ」と指摘しているとのこと。

via:BGR , iPhone Mania

スポンサーリンク

[Follow me] 記事の更新情報をお届けします!!

▶︎公式Twitter ▶︎個人Twitter ▶︎Facebook ▶︎feedly ▶︎Push7でプッシュ通知を受け取る