スポンサーリンク

iPhoneでイヤホンジャックと充電ポートに同時接続する為の変換アダプタがAppleオンラインストアに登場

Appleが「iPhone 7/7 Plus」から3.5mmイヤホンジャックを廃止して早くも1年以上が経過した。

先日発売されたばかりの「iPhone 8/8 Plus」にイヤホンジャックの復活を望む声も見られたが、残念ながらイヤホンジャックは搭載されなかった。

3.5mmイヤホンジャックが廃止されたことを嘆く人は僕の周りにも多くいる。その理由は主に、イヤホンを使って音楽を聴きながらiPhoneを充電できないというものだ。また、Bluetoothでペアリングすると音質が落ちてしまうことを気にする者もいる。

その点、イヤホンジャックとLightning端子を2つとも搭載した外部製の変換アダプタはいくつか発売されており、中にはMFI認定製品も存在するもののAppleオンラインストアから直接販売されているものはなかった。(※ 据え置き型のiPhoneライトニングドックLightning端子が2つ付いたアダプタはすでに販売されている)

しかし、この度ようやくAppleオンラインストアで販売されるiPhoneアクセサリのラインナップとして、イヤホンジャックとLightning端子に同時接続する為の変換アダプタ「Belkin 3.5mm Audio + Charge Rockstar」が追加されたそうだ。

詳細は以下のとおり。

スポンサーリンク

Belkin 3.5mm Audio + Charge Rockstar

Belkin 3.5mm Audio + Charge Rockstar

上述したとおり「Belkin 3.5mm Audio + Charge Rockstar」はイヤホンジャックとLightning端子に同時接続する為の変換アダプタで、iPhoneやiPadを充電しながら音楽も同時に聴くことが可能となる。

また、12Wパススルー充電により、イヤホン使用時でもiOSデバイスを最速で充電するほか、最大48kHz、24ビットのハイレゾ音源にも対応している。

外部製品ではあるものの、Appleオンラインストアで販売されている商品なら安心できる。当然MFI認定品なので iOSのアップデートにも対応する。価格は4,280 (税別)。

なお、複数の入出力を行うオーディオスプリッターとしては使用できないとのこと。

サイズは若干大きめだが、イヤホンジャックのないiPhoneを充電しながら3.5mmイヤホンで音楽を聴きたい方は活用してみてはいかがでしょうか。

▼Amazonでも販売中

via:THE VERGE , iPhone Mania

スポンサーリンク