スポンサーリンク

Apple、「iOS11.0.1」リリース iPhoneの不具合やバグを修正

9月20日にリリースされた「iOS 11」が最新版にアップデートされている。

最新版は「iOS 11.0.1」となり、iPhoneやiPadにおける不具合の修正が実施された模様。

「iOS 11」ではこれまで、アプリが起動しない、または起動が遅い、もしくはクラッシュするという不具合や、バッテリーの減りが速いという問題など複数のバグが報告されている。

今回のアップデートでこれらの不具合がどこまで改善されているかは不明だが、問題に遭遇しているユーザーは早めにアップデートすることをお勧めする。

また、その他の不具合としては、一部の「iPhone 8/8 Plus」で通話中にノイズ(雑音)が入る問題が報告されているが、TheVergeによるとAppleはこの問題を認識しているそうで、今後のソフトウェアアップデートで改善するため修正に取り組んでいるとのこと。

【関連記事】
Apple、「iOS11.0.2」リリース〜通話中に雑音が入る不具合を修正
iOS 11、リリース後24時間のアップデート率が「iOS10/9」を下回る
Apple「iOS 11」を正式リリース 100を超える新機能が追加

スポンサーリンク