スポンサーリンク

「iPhone 8 Plus」のカメラ性能はPixelやHTCを超えてスマホ史上過去最高と評価

スマホのカメラ性能を調査しているDxOMarkが、22日に発売されたAppleのスマートフォン「iPhone 8 Plus」は過去最高のカメラ性能を搭載していると評価している。

DxOMarkによると「iPhone 8 Plus」のカメラ性能は94点と評価され、これまで1位だったGoogleのPixelやHTC U11(いずれも90点)を超えて堂々の1位へと躍り出た。

また「iPhone 8」にも92点の評価が付けられ、「iPhone 8 Plus」に続いて2位の評価を受けている。

とくに高く評価されたのは写真撮影機能(96点)で、ビデオ撮影機能(89点)の評価を大きく上回っていた。高評価の要因は、HDR性能の高さや優れた顔検出機能のほか、ズーム機能やボケ感性能が挙げられている。

ちなみに「iPhone 8 Plus」には「iPhone 7 Plus」と同様にデュアルカメラレンズが搭載され、背景をぼかす「ポートレートモード」での撮影ができるが、それに加え「iPhone 8 Plus」では「ポートレートライティング」を搭載。まるでスタジオで撮影したかのようなエフェクトが可能となっている。

同機能を有する11月発売予定の「iPhone X」には果たしてどれくらいの評価が付くだろうか。楽しみだ。

source:DxOMark

【iPhone X/8の予約・購入は公式オンラインショップから!】

→ ドコモオンラインショップ

→ ソフトバンクオンラインショップ

→ auオンラインショップ

 

【こちらの記事もどうぞ】
iPhone X、iPhone8/8Plusのベンチマークスコアが公開 MacBook Pro(2017)に匹敵

iPhone8/8Plus価格比較▶︎ドコモ、au、ソフトバンクで実質負担金額の最安値は?

スポンサーリンク