Apple「iOS 11」の正式リリース日は9月20日、「macOS High Sierra」は9月26日と発表

本日9月13日に開催されたAppleのスペシャルイベントにて「iOS 11」のリリース日は9月19日(日本時間20日)と正式に発表された。

6月に開催された「WWDC 2017」で発表された「iOS 11」の新機能は以下のとおり。

  • メッセージがステッカーに対応
  • Apple PayおよびiMessageにて個人間送金が可能に
  • Siriの翻訳機能(ベータ版)を利用可能に(現時点で日本語は非対応)
  • カメラ機能の強化
  • コントロールセンターのUIを刷新
  • 写真アプリの強化
  • マップの強化
  • 運転時のための「Do Not Disturb While Driving」アプリを提供
  • 「Air Play 2」で複数の部屋にあるスピーカーをコントロール可能に
  • 最近友人が聴いた音楽がわかるように(Apple Music)。API提供
  • App Storeの刷新
  • デベロッパー向けにAR Kitを公開
  • iPad Pro向けとしてドラッグ&ドロップ機能を搭載

その他にも「iOS 11」には「画面録画機能」「写真アプリのGIFアニメ対応」など様々な新機能が搭載される予定となっている。→iOS 11

また、Appleは「macOS High Sierra」の正式リリース日も公式ページで発表。リリース日は9月26日となっている。

「macOS High Sierra」はSafariにおいて高速化され、Chromeの80%も速い動作を実現している他、Safariの動画自動再生をブロックする機能や、写真アプリの検索・編集が強化されている。

【関連記事】Apple「iPhone X / iPhone 8」を正式発表!Xの発売日は11月3日、予約受付は10月27日、価格は112,800円から

広告