AIスピーカー「Google Home」日本での発売日は10月上旬か

以前、Googleは開発者向けカンファレンス「Google I / O 2017」にて、AIスマートスピーカー「Google Home」を日本でも発売することを発表していたが、いよいよ10月に発売が開始されそうだ。

NHK NEWS WEBによると、Googleは昨年11月にアメリカで発売されたAIスピーカー「Google Home」を日本語に対応させ、来月上旬にも日本国内で発売する方針を固めたという。価格は129ドル。

AIスピーカーは人が話しかけた内容を理解して音楽や天気予報、ニュースを流したり、スケジュール管理や家電操作などが出来るのが特徴。「Google Home」には会話型AIアシスタント「Google Assistant」が搭載されており、本体に向かって「OK Google」と話しかけることにより操作することが可能となっている。

日本国内ではLINEがクラウドAIプラットフォーム「Clova」を搭載したスマートスピーカー「WAVE」の先行体験版を先月リリースしたほか、Amazonの「Amazon Echo」やAppleのSiri搭載スマートスピーカー「HomePod」も近々日本に参入する見込みとなっており、今後の激しい市場競争が予想される。

【関連】Google Homeの発売は今週。Google Home Miniも発表(2017.10.5)

広告