メルカリが自転車シェアサービス「メルチャリ」を2018年初頭から開始予定

フリマアプリ「メルカリ」などを展開する株式会社メルカリは9月7日、オンデマンドシェアサイクル事業「メルチャリ」のサービス提供を検討していることを明らかとした。2018年初頭のサービス開始を目指している。

「メルチャリ」の運営は同社のグループ会社である株式会社ソウゾウが行うようで、すでに複数の地方自治体や企業との交渉を開始している模様。現在、新たにシェアサイクルサービスの展開を検討している地方自治体や駐輪スペースの貸出を検討中のパートナー企業を募集しているという。

また、サービス展開エリアは主に都市部から開始し順次拡大していく予定で、フリマアプリ「メルカリ」とも連携する予定とのこと。

スマホアプリで手軽に自転車がレンタルできれば、通勤はもちろん観光でも移動手段が増えて便利になることは間違いない。主に都市部からサービス開始とのことだが、地方にも早い拡がりを見せてくれることを期待したい。

「メルチャリ」公式サイト

広告