Apple、iPhone8の発表イベント開催日を9月12日と発表!日本時間は13日午前2時から

Apple Special Event告知(2017.9)

Appleが次期iPhoneの発表イベント開催日を公式サイトで正式に告知している。

スペシャルイベント開催日はこれまでの噂どおり現地時間9月12日午前10時と発表され、場所は新社屋のApplePark内にあるスティーブ・ジョブズシアターにて行われるとのこと。

日本時間では13日午前2時からライブストリーミング配信

基調講演の様子は日本時間9月13日午前2時からライブストリーミング中継で配信される。

イベントではiPhone 10周年記念として発売されるiPhone 8(仮名)やiPhone 7s(仮名)、iPhone 7sPlus(仮名)に加え、新型Apple Watchや4K HDR対応の新型Apple TVの発表が予想されている。

iPhone 8のストレージ容量は64GB、256GB、512GBの3タイプが用意されると予想される他、従来の「Touch ID」は廃止され、代わりに顔認証システム「Face ID」が採用されるとの噂もある。

画面には液晶ディスプレイよりも色の再現性が高い有機ELディスプレイ(OLED)が搭載され、ワイヤレス充電にも対応し、価格は最低でも11万円はするのではないかと予測されているが、はたしてどうなるか。いまから楽しみだ。

なお、ライブストリーミング中継の視聴はiOS 7.0以降のSafariを搭載したiPhone、iPad、またはiPod touch、OS X v10.8.5以降のSafari 6.0.5以降を搭載したMac、Windows 10のMicrosoft Edgeを搭載したPCが必要となる。

Apple TV経由ではストリーミングソフトウェア6.2以降のApple TV(第2世代または第3世代)またはApple TV(第4世代)が必要とのこと。

【関連記事】
Apple「iPhone X / iPhone 8」を正式発表!Xの発売日は11月3日、予約受付は10月27日、価格は112,800円から