「Appleサポート」アプリがアップデート。パフォーマンスの改善と不具合の修正

Apple製品のトラブル時に役立つApple公式アプリ「Appleサポート」がアップデートされている。

最新バージョンは「ver.1.2」となり、特段あたらしい機能の追加はなく、パフォーマンスの改善と不具合の修正が実施されているとのこと。

「Apple サポート」アプリはiPhoneやiPad、MacなどのApple製品が故障した時などに、電話やチャット、ジーニアスバーの予約ができたり、サポート情報を確認することができる便利なアプリである。

今年5月のアップデートではジーニアスバーの予約に加え正規サービスプロバイダの修理予約ができるようになった他、チャット用の iOS10リッチ通知にも対応し、ロック画面や通知センターからそのまますぐにチャットを返信することも可能となっている。

いざというときに必ず役に立つアプリなのでAppleユーザーはぜひダウンロードしておきましょう!

 

広告