スポンサーリンク

iPhone8のカメラは内側と外側の両方で4K/60fpsの動画撮影が可能?

iPhone8(MartinHajek)

先日からAppleのスマートスピーカー「HomePod」のファームウェアによってiPhone8(仮称)に関するさまざまな情報が報じられているが、今度はカメラの性能についての情報が発見されたようだ。

MacRumorsによると、ブラジルのサイトiHelpBRが「HomePod」のファームウェア内に『isBack4k60VideoSupported』と『isFront4k60VideoSupported』という記述を発見したそうで、この記述はiPhone8のカメラが内側も外側も4K/60fpsの動画撮影に対応していることを示唆するとみられている。

ちなみに、iPhone7の外側カメラも4Kに対応しているが、フレームレートは30fps(1秒間に30フレーム)となっており、内側カメラに関しては1080pとなっている。内側カメラまで4K/60fpsの撮影に対応するというのはすごい話だが、果たしてどうなるか。

なお、「HomePod」のファームウェアからはカメラアプリの「SmartCamera」機能や「freezeMotion」機能に関するものと思われる記述もみつかっており、カメラ機能のさらなる進化が期待される。

Photo:MartinHajek

スポンサーリンク