スポンサーリンク

LINEのスマートスピーカー「WAVE」、発送日が8月上旬~中旬に延期

WAVE(ウェーブ)

7月14日に先行体験版の予約受付が開始され、すでに完売となっているLINEの1万円スマートスピーカー『WAVE(ウェーブ)』の発送日が若干遅れる模様。

理由は不明だが、当初は7月下旬〜8月上旬となっていた発送日が、現在は8月上旬~中旬に変更されている。

スポンサーリンク

LINEのスマートスピーカー「WAVE(ウェーブ)」

『WAVE』はクラウドAIプラットフォーム「Clova」を搭載したスマートスピーカーで、カレンダー機能やTo-Do管理機能に加え、『WAVE』とのカジュアルな会話を楽しむことができるほか、音声でのコミュニケーションによって、ニュース、天気などの生活に必要な情報を教えてもらったり、赤外線コントローラーに対応する家電のON/OFF操作をしたりすることが可能。

また、『WAVE』を通じた「LINE」のトークメッセージの操作もできるほか、「LINE MUSIC」が提供する約4,000万曲の楽曲を聴くことができ、楽曲名やアーティスト名で聴きたい曲を指定するだけでなく、その時の雰囲気やユーザーの気分に合った曲を『WAVE』に推薦してもらうこともできる。

なお、今回販売されたのはMUSIC機能などを中心に機能を絞った先行体験版となっており、正式版のリリースは今秋が予定されている。

【関連記事】
LINE、スマートスピーカー「WAVE(ウェーブ)」を発表!今夏先行発売へ
LINE、1万円スマートスピーカー「WAVE(ウェーブ)」の先行体験版の予約受付を開始

source:LINE FRIENDS

スポンサーリンク