スポンサーリンク

Apple、iOS10.3.3を正式リリース〜バグの修正、セキュリティの問題改善

iOS10.3.3

7月20日、Appleが「macOS Sierra 10.12.6」や「iTunes12.6.2」のリリースと同時に正式に「iOS10.3.3」をリリースした。

アップデートの内容は、バグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善と案内されている。

また、TheVergeによると、「iOS10.3.3」ではBroadcom製のWi-Fiチップ上でコードを実行できるバグが修正されている模様。

Broadcom製のWi-Fiチップは、HTC、LG、Google、Samsung、Appleなどのデバイスを含め、たくさんの携帯電話で使われており、攻撃が成功するとコードが実行されてデバイスが乗っ取られてしまう可能性があるようだ。

最新バージョンへのアップデート手順は以下の通り。時間に余裕があるときにバックアップをとってからアップデートしておきましょう。

【アップデート手順】
「設定アプリ」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」>「ダウンロードとインストール」>「パスコードの入力」>「同意する」

 

【関連記事】iOS10.3アップデートでiPhoneの容量が3GB以上空いた!処理速度は!?

via:TheVerge

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク