ソフトバンクとワイモバイル、SIMロック解除の一部受付条件を変更へ

本日7月19日、ソフトバンクが 2017年8月1日(火)より、SIMロック解除の受付条件を一部変更することを発表した。

これにより、2017年8月1日(火)からは、分割払いで機種を購入したユーザーは購入日から101日目以降よりSIMロック解除の手続きが可能となり、一括払いで機種を購入したユーザーは 2017年12月1日(金)から一括払いの支払確認後よりSIMロック解除の手続きが可能となる。

ただし一括払いの場合、一括購入割引などの適用を受けている機種については、機種購入日から100日以内の場合はSIMロック解除の手続きはできない。

また、分割払いで機種を購入したユーザーでも、過去に対象回線でSIMロック解除を行ったことがあり、かつ前回のSIMロック解除受付日から101日目以降である場合は、機種購入日から100日以内の場合でもSIMロック解除の手続きが可能となっている。(2017年12月1日(金)から開始)

なお、ワイモバイルに関してもソフトバンクと同様の発表が行われている。

詳しくは以下のニュースリリースをご覧ください。

▶︎SoftBank

▶︎Y!mobile

 

広告