スポンサーリンク

LINE、1万円スマートスピーカー「WAVE(ウェーブ)」の先行体験版の予約受付を開始

WAVE(ウェーブ)

LINEは7月14日、クラウドAIプラットフォーム「Clova」を搭載したスマートスピーカー『WAVE(ウェーブ)』の先行体験版の予約受付を開始した。価格は1万円となる。

今回予約受付が開始されたのは、MUSIC機能などを中心に機能を絞った先行体験版となっている。価格は正式版より5,000円ほど安くなっているが、一般発売以降のソフトウェア・アップデートで正式版と同等の機能を持つようになる予定とのこと。要するに、すでに『WAVE』を購入する予定にしている人は先行体験版を買った方が安く購入できるということになる。

また、『WAVE』には「LINE MUSIC」のプレミアムプラン(月額960円)が半年間使える「6ヶ月間チケット」がセットになっており、購入したその日からすぐに4000万曲が聴き放題になる。

使い方は、『WAVE』に向かって「Clova(クローバ)」と声をかけた後、「何か音楽を再生して」「この曲の曲名を教えて」「今日の天気を教えて」「明日の渋谷の降水確率は?」「いま何時?」「明日7時にアラームを鳴らして」といったように話しかけるだけ。「Clova」が質問に答えてくれる。

なお、先行体験版のお届け予定日は2017年7月下旬〜8月上旬となっており、正式版のリリースは今秋が予定されている。

先行体験版の予約は公式サイトからどうぞ!

【関連記事】LINE、スマートスピーカー「WAVE(ウェーブ)」を発表!今夏先行発売へ

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク