スポンサーリンク

「au WALLET プリペイドカード」がApple Payに対応

KDDIは本日7月4日、「au WALLET プリペイドカード」がApple Payに対応したことを発表した。

これにより、既に「au WALLET プリペイドカード」を利用しているユーザーはもちろん、クレジットカードを持っていない方でも「au WALLET プリペイドカード」でApple Payを利用して簡単に買い物をすることが可能となっている。

また、「au WALLET アプリ」からも簡単に「au WALLET プリペイドカード」をApple Payへ追加できる機能が提供されるとともに、auショップでも希望するユーザーには設定のサポートを行うとのこと。

 

なお、「au WALLET プリペイドカード」がApple Payに対応したことを記念して、本日7月4日から8月31日までの期間、Apple Payに設定した「au WALLET プリペイドカード」または「au WALLET クレジットカード」を使ってQUICPay/QUICPay+対応加盟店で支払うと、ポイントが5倍となるキャンペーンが開催されている。

さらに、専用サイトでのエントリーとSuicaアプリケーションでの会員登録を行い、Apple PayにSuicaを追加した上で、Apple Payに設定した「au WALLET プリペイドカード」または「au WALLET クレジットカード」を使ってQUICPay/QUICPay+対応加盟店で支払うと、ポイントが合計10倍となるキャンペーンも実施されている。

source:KDDI

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク