スポンサーリンク

Twitter、公式アプリのデザインを刷新〜アイコンなど全体的に丸みを帯びたデザインにアップデート

TwitterがiOS公式アプリをアップデートし、デザインを刷新した。

最新版はバージョン7.0となり、アプリ全体が丸みを帯びたデザインとなっている。

発表によると、プロフィール、別のアカウントへの切り替え、設定、プライバシーはひとつの場所にまとめられ、横には新しいサイドナビゲーションメニューを付け、下のタブは数を減らすことで以前よりもすっきりさせ、ブラウジングしやすくなっているという。

また、ツイート内のリンクはTwitterアプリ上においてSafariで該当ページを表示できるようになったほか、直感的にわかりやすいアイコンを取り入れることで、初めてTwitterを利用するユーザーにはもちろん、誰にとってもよりツイートしやすくなっているとのこと。

たしかにリプライは以前の表示よりも吹き出し表示の方が直感的に返信コメントだとわかりやすい。あと、夜間モードのオンオフが三日月のアイコンで簡単にできるようになったのも便利である。

ただ、プロフィールアイコンが丸くなってしまったせいでデザイン的にこれまでのアイコンが使えなくなったという意見が多く見られる。

操作方法は違和感を感じても次第に慣れていけば良いが、四角形だからこそ成立するプロフィールアイコンを使っていたユーザーには丸いアイコンへの変更はちょっと気の毒かもしれない。

スポンサーリンク