スポンサーリンク

LINEスタンプをスマホで簡単に作成できるアプリ「LINE Creators Studio」がリリース

LINE Creators Studio

以前からLINEが告知していたスマートフォンのみでスタンプの制作・販売ができる専用アプリが早速リリースされた。

アプリの名称は「LINE Creators Studio(ライン クリエイターズ スタジオ)」となり、すでにApp StoreおよびGoogle Playで配信が開始されている。

LINE Creators Studio

「LINE Creators Studio」アプリは、専用のイラスト作成ソフトや、パソコン・ペンタブレット等のデジタル機器を使用せずにスタンプを作成することができるLINEの公式無料アプリである。

ユーザーは、キャンバス機能で自由にイラストが描けるのはもちろんのこと、カメラで撮った写真に好きなメッセージを書き込んでスタンプを作ることができる。

また、フィルター機能を使って、描いたイラストや写真を好みのテイストに変えることも可能となっている。

スタンプは作成したらすぐに販売・購入ができるわけではなく、LINEアカウントにログインしてスタンプの審査を申請しなければならない。審査が無事に完了すれば「LINE STORE」とLINE内の「スタンプショップ」にて販売を開始することができるようになる。

なお、スタンプが購入されると販売額からApp Store/Google Playなどの手数料(30%)を除いたうちの約50%がクリエイターに分配され、そこから源泉所得税を差し引いた金額を受け取ることができる。

今までLINEスタンプを作ってみたかったけど敷居が高くてできなかったという人は「LINE Creators Studio」アプリを使ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

制作方法など、詳しくは下記のLINE公式サイトをご覧ください。

▶︎LINE Creators Studio

【追加情報】LINEスタンプ制作アプリ、検索結果を非表示にする「プライベート設定」機能を追加

スポンサーリンク