スポンサーリンク

Foxconnの内部関係者からiPhone8やSiriスピーカー、ARスマートグラス等の情報が明らかに?

さまざまなApple製品に関する知識を持っているFoxconnの内部関係者が、iPhone8やSiriスピーカー、新型Mac、ARスマートグラスの情報を投稿しているようだ。

スポンサーリンク

「iPhone8」「Siriスピーカー」「iMac」「MacBook」「ARスマートグラス」の情報

9to5Macによると、今回のリーク情報提供者は1月頃にEVT段階(エンジニアリング検証テスト)でiPhone8を見たと言っているそうで、iPhone8の背面にはTouch IDはなく、iPhone7に似ているがもう少しベゼルが狭いと主張している他、Touch IDはディスプレイに内蔵されていたが、あまり精度の高いものではなかったと述べている模様。

Siriスピーカーに関しては小さなMac Proのようなデザインで、カメラとディスプレイが搭載されたデザインがテストされていたが最新の情報ではカメラとディスプレイは含まれないとしている。

また、iMacに関しては2017年のアップデートではデザインの変更はないものの、2018年に発売されるモデルではより多くガラスが使われダークブラックのような仕上がりになり、Appleのロゴが点灯するそうだ。

MacBookに関しては将来、自由に配列を変えることができるe-linkを搭載したキーボードが採用されるとしている。

ARスマートグラスについては、現在はまだ初期のテスト段階にあるそうで、2019年の発売を予定している模様。

ARスマートグラスは、セルロースアセテートのフレーム、骨伝導モジュール、複数のマイク、内部電池、およびユーザーの視覚に情報を反映させるためのプリズムが含まれている他、音声入力マイクと、うなずきや揺れなどの頭の振りを検出する加速度計が含まれるとのこと。

【関連記事】
▶︎「WWDC2017」発表内容~「iOS11」「High Sierra」「iMac Pro」「HomePod」など

【その他Apple関連情報はこちら】
▶︎Apple関連ニュース

source:9to5Mac , photo:Benjamin Geskin

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク