スポンサーリンク

LINE、トークルームでYouTubeの再生が可能に。タイムライン投稿に背景色やアニメーションも

LINE

本日5月31日、LINEアプリの最新版「バージョン7.5.0」がリリースされ、いくつかの新機能が追加されている。

新たに追加された新機能は以下のとおり。

スポンサーリンク

LINEアプリ(バージョン7.5.0)で追加された新機能

  • タイムライン投稿の背景色を指定したり、テキストにアニメーション(最大50文字まで)をつけられるようになった。
  • YouTubeのURLを送受信したときに専用のプレビューメッセージが表示されるようになり、タップすると動画を再生できるようになった。(iOSのみ)
  • LINEアプリのアイコンを押し込むと表示されるショートカットメニューにLINE Payの機能が追加され、LINE Pay用のQRコード画面へジャンプできるメニューとQRコードリーダーへジャンプできるメニューが追加された。(iOSのみ)
  • Google Driveを使ってトーク履歴のバックアップと復元がより簡単にできるようになった。(Androidのみ)
  • 特定のトークをトークリストの上部にピンで固定することができるようになった。(Androidのみ)
  • トークリストを未読メッセージ順に表示設定時、自分がメンションされたトークを未読メッセージの一番上に表示できるようになった。(Androidのみ)
  • プロフィールに動画を設定できるようになった。(Androidのみ。iOSはすでに搭載済み)
  • 外部アプリから写真や動画をトークルームに直接共有できるよう改善された。(Androidのみ)
  • トーク・通話設定内に音声通話の品質を確認できる「テスト通話」項目が追加された。

YouTube動画のプレビューを表示(iOSのみ)

LINE 7.5.0

これまではLINEのトークルームのYouTube動画を再生しようとするとアプリ内のブラウザが起動して、そこから再生ボタンをタップしなければならなかったが、バージョン7.5.0からはトークルームに専用のプレビューメッセージが表示され、そこをタップするとすぐに再生されるように改善された。

3D Touchのクイックアクションの内容変更(iOS)

LINE 7.5.0

3D Touchのクイックアクションの内容も上の画像のように変更され、LINE Pay用のQRコード画面にジャンプできるメニューと、QRコードリーダーへジャンプできるメニューが追加されている。

タイムライン投稿に背景色やアニメーションをつけることが可能に

LINE 7.5.0

タイムラインの投稿画面で投稿の背景色を指定したりテキストにアニメーション(最大50文字まで)をつけられるようになった。投稿画面右下の「T」ボタンをタップすると色や動き(ズームや点滅など全5種類)が選択可能となっている。

LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ

LINE(ライン) – 無料通話・メールアプリ
 
無料
posted with アプリーチ

source:LINE公式ブログ

スポンサーリンク