スポンサーリンク

NTTドコモがSIMロック解除の受付条件を一部変更。端末一括購入で即日解除が可能に

iPhone SIM

本日17日、NTTドコモが2017年5月24日(水)からSIMロック解除の受付条件を一部変更することを発表した。

スポンサーリンク

分割払いなら100日経過後、一括購入なら即日解除可能に

新たなSIMロック解除の受付条件は、端末を分割購入した場合、機種購入日から100日が経過した日よりSIMロック解除の手続きが可能となり、端末を一括購入した場合は機種購入日よりSIMロック解除の手続きが可能となる。(これまでは6ヶ月経過後だった)

また、分割購入の場合、対象回線におけるSIMロック解除実績があり、かつ前回のSIMロック解除受付から100日以上経過したユーザーは、機種購入日から100日経過していない場合でもSIMロック解除の手続きが可能となっている。

なお、一括購入の場合、端末購入サポートを適用して機種を購入したユーザーは機種代金を一括払いしても機種購入日から100日間はSIMロック解除の手続きができない。ただし、端末購入サポート解除料を支払った場合はSIMロック解除の手続きが可能になるとのこと。

携帯大手3社のSIMロック解除期間については、今年1月に総務省が新ガイドラインを発表しており、適用時期は100日以下への短縮が2017年8月、一括時の期間短縮が2017年12月から開始される見込みとなっていたがドコモがいち早く先陣を切る形となった。

【関連記事】
▶︎au、SIMロック解除の条件を一部変更。実施は8月1日から段階的に
▶︎ソフトバンクとワイモバイル、SIMロック解除の一部受付条件を変更へ

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク